●(丸)を●(まん丸)にする会社

当社の技術により生み出される精密機械部品は、「研削」にこだわり、
職人技というべき研削技術でしか到達できない真円(まんまる)のレベルにあります。
それはミクロンレベルの誤差も許されない世界です。

この様に私たちが製作した製品が使われる精密機械は、
数万個以上の部品で構成されています。ひとつの部品に「ゆがみ」などがあれば、
それに関連する部品に負荷がかかり、結果的に大きな不具合に繋がる可能性があります。
一点ものでも、数量のある製品でも、一つひとつ変わらない精度と品質を日々追求しております。

またキャッチコピーで使っている●(丸)を●(まん丸)の●は同じ●です。
これは、肉眼レベルでは加工前後の見分けがつかないことを表現しています。
そういうレベルの技術で、精密機械部品を製作しているという、自負のあらわれです。

そして「●(丸)を●(まん丸)にする会社」には、製品についてだけでなく、仕事への取り組みに対する姿勢も表しています。円滑に仕事が回るためにはどのようにしたらいいかを常に考え、スムーズで歩留まりを上げる仕組みを作る努力を怠らない、また全社員・取引先・地域などとの輪(和)を大切にしたいという意味も込められています。

お問い合わせいただいてから、製品の納品までの流れ
経営方針・製品方針

会社概要

社屋外観
会社名 株式会社 山田製作所
役員氏名 代表取締役 山田英登
所在地 愛知県あま市花正七反地19番地
TEL 052-442-1491
FAX 052-441-2297
E-mail info@ysei.co.jp
設立 1986年5月
資本金 1000万円
施設 敷地面積 3,775㎡ 建物面積 1,295㎡
事業内容 農機具用・油圧機器用・電動工具用等の精密機械部品の製造・加工
  • 各種造船部品の製作
  • 各種シャフト・スプール類の製作
  • 各種自動車部品の研削
  • 精密プレス部品の研削
  • 各種電動工具部品の研削
  • 円筒研削加工
  • 内面研削加工
  • 平面研削加工(平面・両端面)
  • センターレス研削加工
  • 施盤、NC施盤加工
従業員数 30名
材料仕入先 大阪ミガキ㈱
辰巳屋興業㈱
東泉産業㈱(敬称略・50音順)
取引会社 熱処理関係2社
研削加工関係 3社
切削加工関係10社以上
取引先銀行 岐阜信用金庫 美和支店
十六銀行 美和支店
名古屋銀行 神守支店(敬称略・50音順)

沿革

昭和45年 7月 愛知県海部郡美和町大字花正(現・あま市花正)において山田製作所創業
山田武彦 代表取締役就任
昭和61年 5月 株式会社山田製作所に組織変更
平成元年 7月 株式会社山田製作所北工場増築
平成18年 12月 ISO9001:2000認証取得
平成20年 11月 あま市花正七反地17番地 土地取得 330㎡
平成21年 7月 ISO9001:2008 移行完了
平成22年 11月 あま市花正柳坪30番地 土地取得 937.2㎡
平成26年 5月 山田英登 代表取締役就任
平成28年 3月 あま市花正七反地16番地 土地取得 528㎡
平成28年 9月 株式会社山田製作所西工場工事開始